⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


バッテリー?

時計の表示が消えセルも回らないので、バッテリーを変えたら直りました。前回変えてから半年ほど、ちょっと早すぎる気がしました。そして、今日まで車に乗ることがなく2週間あいて、また同じ症状になっていました。時計はついてましたが、セル回すと消えて、カチッというだけです。症状としてはバッテリーが終わったときの感じなのですが、バッテリー以外に原因があるのでしょうか?もしくは、バッテリーを弱らせる原因があるのでしょうか?ライト類つけっぱなしにもしていませんし、最近何かをつけたとかもありません。

R32の年数からするとオルタネータ(ダイナモ)がご臨終ですね

僕もオルタだと思います。R32だったらリビルトだの中古だのいっぱいありますので交換されたら良いと思いますよ。値段もそんなに高くありません

一度エンジンをかけてからバッテリーをはずしてみてください。プラスの方だけ?そしたら多分電圧が足らなくてエンストすると思います。ダイナモは中古で9800円位だと思います。作業も簡単だから自分でするのも面白いかも。

オルタネーターが弱った時の初期症状は、ブラシの磨耗が進んだ時にだけ表れやすいです。時々パッパッとバッテリー警告灯が点灯したり、アクセルを吹かした時に消える等ですね。ICレギュレーターや、ダイオードが逝くと、警告灯が点かない時もありますので注意。アイドリング状態でライトやリヤデフォッガースイッチを点けた時に、回転数が落ちればオルタネーターは一応頑張ってるという目安になります。バッテリー端子(マイナス側)を外してチェックするのが簡単ですが、リビルトメーカーが壊れる可能性がある、と警告しているので、交換予定時のみトライするのが得策かと。電圧計を付けるなり、テスター(2000円位で売っている)で測定するのが良いと思います。

アクセル開けるとヘッドライトが暗くなる。高回転からのエンジンブレーキ時は明るくなる。エアコンをつけるとエンストしやすくなる。オーディオのノイズが多くなる。

オルタを交換する前に一度ディーラーで診てもらってはどうでしょうか?押しがけしてオルタのチェックしてみて問題なく数時間後にエンジンがかかればオルタじゃないと思います。漏電がありえます。トランクの電球が点きっぱなしとかないですか?


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


電装系トラブル

電圧が11あるかないかの状態が続き、ハイキャス警告灯がつきまくり、バッテリーがあがりかけ…なんて症状が改善されません。バッテリーは新品に換えること二回(1ヶ月内で)、漏電してるのかもと探してはみましたがよくわかりません。これはとうとうオルタネーター(ダイナモ?)がいかれたのでしょうか?似たような症状が出られた方いらっしゃいましたら対処法のアドバイスをよろしくおねがいします

バッテリを何度替えても同じならオルタかもね。ちゃんとしたところで調べてもらえばすぐわかることですよ。

オルタくさいですね。交換は結構簡単です。

14万キロとのことですのでオルタで間違いないでしょうね。新品ではなくリビルトでいいと思います。作業は素人では難しいと思います。

個人売買等でRB用のオルタを見つけてくるのが安上がりかと思います。RB系の物で有れば流用がききます。(当方R32にR34Rのオルタ流用してます)作業も取り外したのを付けるだけならベルトのテンションが多少難しい程度でボルトオンで作業できます。テンションについても、作業前のベルトの張りを覚えておいて、それに戻す感じでやり、ベルトが泣かなければ問題有りません。心配で有れば自走できる状態まで組み上げてディーラーにでも行ってチェックしてもらえば大丈夫です。そう言ってる俺はテンション調整のボルトを固定してるボルトを見落としていて、先に調整ボルトを回してねじ切りましたけど…


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


R32タイプMバッテリー警告灯

いきなりバッテリーの警告灯が点きました。しかし、快調に走っているので何が悪いのかがわかりません。どのような状態になると点くのでしょうか?ちなみに車はR32タイプMでバッテリーをトランクに積んでいます。バッテリーはホームセンターに売っていた軽トラ用の安くて小さい物です。バッテリー移動して2年程になりますが、一度も交換していません。最初はバッテリーが弱ったからかと思いましたが、エンジンを吹かしても変わりなく、漏電の可能性も考えています。

基本的にはオルタネーターの不調で点灯します。その他電装系のトラブルで点灯することもありますが、とりあえずエンジンがかかっている状態でバッテリーのマイナス端子を外してみてください。オルタネーターが死んでいればエンジンが止まります。この場合、バッテリーの電気が尽きると動かなくなるので速攻で治しましょう。

自分も、普通に走っているときにふとインパネを見たら、バッテリーの警告灯が点いていたことがありました。そのときは上記と同じ方法で確認して、エンジンが止まったので、オルタネーターが壊れていると判断。速攻でリビルト品を購入して交換したところ、警告灯が消えて、直りました。バッテリーが上がる前に、早めに直したほうがいいです
原因が判明致しました。オルタから出てるプラス線(ゴムキャップで覆われている所)が断線しておりました。ちょっと焼き切れたような感じです。エンジンがノーマルではなく、アイドリングがラフな為振動で切れてしまったのでしょか?10年以上経った車なので、たまたまなのかもしれません。ほとんど外してから気が付きましたとりあえず、明日端子を買ってきて取り付けて様子を見ようと思います。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


「自己診断」って

「自己診断」って言葉をたまに聞くのですが、これは何のことですか?どうすれば出来るのですか?もしかして、エンジンキーをONの状態にしてチェックランプを点灯させることですか?

R32の場合オートエアコンの自己診断(故障チェック)方法としてキーをONにするときにエアコンのOFFボタンを押しつづけると自己診断モードになってある程度の故障チェックが可能です。その他ある場所をショートさせるとO2センサーのチェックができたり。と個人でもある程度の故障判定ができるようになっています。その他にいろいろありますが、一番簡単な自己診断?はキーON時のチェックランプ点灯チェックですね。

装置が自分の状態をチェックする機能のことです。メーター周りについている各種警告灯は自己診断がNGの時につきます。(全部じゃないけど)日産車なんかだとコンサルトってディーラーにある高い機械をつなぐコネクタが運転席の付近にあってそこに色々なクルマの状態情報が集まってきたりします。そのコネクタを自己診断コネクタと言ったりします。例えばエアフロがちゃんと動いているのかを調べるためには、エアフロ電圧をモニターするためピンの出力が正常かを見たりして調べるわけです。自己診断機能を利用した商品としては、最近ブリッツの出した何とかって沢山の情報を表示できるやつとか、岡ちゃんウォーターテンプとか色々ありますね。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


R32にR33のセルモータ?

今知り合いにR33に乗っている友達がいるのですがいつもエンジンをかけるときのセルの音の違いがきになってしましますシュインシュィンシュィンシュィン、、ドゴーーん(マフラー音)となんかかっこいいんです!なんとか移植できないかと思うのですが難しいですか?交換方法も含めて…

アクセル踏みながらかけてんじゃ?

RB25DETのセルモーターの音がカッコイイという人は見たことあります。流用可能かは知りませんが、 R33部品書を見るとRB20E、RB25DE、RB25DET、RB26DETTまで共通のようなセルモーターがありました。(同じ部品でも個体によって下請け会社が複数の部品があります) 20E〜25DET、26DETTまで共通っぽいのがヒタチ製A233G09920E、25DE、25DETまでのが三菱製A233H0079っていうのがありました。その他に日立製や三菱製でも20Eのみ?用や25DE、25DETのみ?用のもありました。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


フューエルポンプのヒューズ

エンジンはかかるのですが少し走り出したらフューエルポンプのヒューズが飛びエンジンが止まりますその場でヒューズを交換するとエンジンはかかるのですが動き出すと30mも進めずにすぐヒューズが飛び止まってしまいます。配線のショートかと思い、たどって見たのですがショートするような痕跡がありませんショート以外でヒューズが飛ぶ事はあるのでしょうか?もしくは同じような経験をされた方はいますでしょうか?

燃料タンク内で仕切り板が外れて燃料ポンプを直撃してませんか?以前32に乗っていた時に、仕切り板アタックをくらって何度もショートしたもんです。ドリフトとかしていると、日産はよくなるらしいですね。

100%仕切り板が原因でショートしてます。バッテリー端子外して、ポンプ外して、仕切り板をペンチで引っ張りだせばOK。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


バッテリー

HCR32の寒冷地車に乗っています。バッテリーについて質問したいのですが、今日ABまで標準車サイズのバッテリー(34)を買いに行ったのですが店員さんによると「オルタネーターが違うので純正サイズ(80)のほうが良い」とのことでした。こちらも詳しいことが分からず、最終的には「どんな影響がでるか分からないので80のほうがいいと思います。」との答えになってしまいましたが、やはり寒冷地サイズのほうが良いのでしょうか?店員さんの言うとおり何か不具合がでる可能性があるのでしょうか?(寒冷地には住んでおらず、金具も入手済みです。)
問題はないと思いますが。オルタネーターの容量が大きいというのは、発電できる電流容量の最大値が大きいだけで、充電電圧は内部のICレギュレーターが管理していますから、過充電にはならないはずです。
軽量化のために小さいバッテリーに積み替える人は沢山いますよ。だから大丈夫なのでは?
R32に限って言えば、確か寒冷地でもオルタの発電量に違いはなかったはずです。FRは80Aで4駆が90Aだと思いました。ただ電装系が多いかと思いますので、それさえ気にしなければ標準のバッテリーでいいのでないでしょうか?
寒冷地だと端子の大きさ違うんじゃなかったでしたっけ?標準買って来ても配線の端子の部分交換しないと付かないのでは?


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


純正水温計のトラブル

信号待ちをしていたところ、純正水温計の針が突然振れはじめましたその後何事もなかったようにいつものところで止まりました針の振れは先端が1〜1.5センチほど、振れるスピードはアイドリングで吹かしたブースト計などの圧力計のような感じで素早かったですヤシオのデジタル水温計も付けていて、そちらは全く通常通り(78度前後)でしたこれは純正水温センサー、メーターユニット、ECUあたりが原因だと思っているのですが詳しくお知りの方いらっしゃったら是非アドバイスをお願いします!ちなみにスピードメーターは毎回低速で針がユラユラ揺れます純正油圧計はお約束の気まぐれですECUは全くの純正でロムやコンピューターを付けておりませんその後家まで様子を見たのですがいつもどおりでしたどうかお願いいたします
たぶん、メーター本体の故障だと思います。R32のメーターは、スピードメーターを筆頭に、故障が多いようです。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


HCR32のバッテリー

バッテリー交換をしたのですが元々載っていたのが40B19Lと言うサイズだったので同じサイズの物に交換しました。後々調べて行くと40B19Rが純正と言うことが判明したのですが端子のプラスマイナスが逆方向でも純正のケーブルで長さが足りるようになっているのでしょうか?ケーブルとかは特に交換したような痕跡はありません。多分ですが…とりあえず今のところ不具合や不調はありませんがタイプMはL、Rどちらでも取り付け可能な物なのでしょうか?気になるので
そのままでも仕様上問題はありません。が、プラス側に保護用のゴムはついていますか?ついていないと、突然ショートする恐れがあります。また、車体がマイナス端子というイメージですので、事故等で、バッテリーがボディーに接触するとショートする恐れがあります。基本的に、バッテリの外側はボディーに接触してもいいように(言い方悪ですが。)マイナスになっています。
180°向きを変えればそれほど無理無く載るんでないかな?
おっしゃる通り、バッテリーのプラス端子がボディー側というのは確かに危険ですね。なるほどそのためのL、Rだと言うことが理解できました。新品バッテリーを買い換えるのも、もったいないので絶縁をしっかり行おうと思います。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


タコメーターが動かない

最近タコメーターが動かなくなってきました。半年くらい前より、時々全く動かない事が起こり、段々に頻度が増し、今では全く動きません。動かないときは、エンジンをかけている間ずっと続きます。突然動き出すことはありません。動くときはエンジンをかけている間ずっと動いてます。突然動かなくなることはありません。エンジンをかけた瞬間で決まるんです。とりあえずメーター裏の配線の接触不良かと思い、メーターを外してネジを締めてみましたが変わりません。他に原因として何が考えられるでしょうか?
そうなると、実際に別のタコメーターでちゃんとメーターが動くか確認するしか、現在のタコメーターが故障しているかどうかは分からないと思います。でも、 メーターを外してネジを締めてみましたが変わりません。ということなので、メーターそのものが壊れているか、メーターの電源経路、信号経路が断線しているか…3つのケースが考えられます。ただ、エンジンはきちんと動いているようなら、たとえば、何千回転(音で判断してだいたい〜で)で必ず息つきするとかいう症状がないなら、クランク角センサーは正常ですので、あとはその電送路上の問題か、メーター本体の問題ですね。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ