⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ナットが外れません

車種はR32で、モーターまで外してリアワイパーレスにしようと思っています。カバーを外してアームを外したら、なんかサビサビで丸いでかいワッシャーのようなものが出てきました。このせいでモーターが取れないみたいなので整備書を読んだところ、元はナットのようでした。前のオーナーが色々やったのだと思いますが、上から見ても角はなく、横から見てもナナメに削れていてロッキングプライヤがかかるような面もありません。リアガラスがあるので小さいレンチを叩き込むことも出きず、手も足も出ない状況です。何かいいアイデアはないでしょうか?モーターとナットはこの際壊れても構いません。近くの整備工場でも、ガラスが割れそうだからやりたくないと断られてしまいました。
プライヤーで普通に回りそうですけど甘いですかね?
廻せないならサンダー等で削るしかないのでは?確かワッシャーの様な部品がナットの下にあったので、そんなにガラスを気にしなくても作業出来そうですが。
ワイパーアーム本体は(中心のネジは)外したんですよね?整備要領書をみてみたんですが、そこまで外したら後はトランク側のカバー(左右2個のクリップ)を外してから、ボルト3個のナットを外して室内側から引き抜く構造のようです。その際にはワイパーモーターのコネクタを外してからと明記されていました。ただ、ワイパーレスにするにしても(うろ覚えですが)そこにポッカリ穴が開くことになりますので、防水加工に気をつけてください


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ