⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ブレーキング時の挙動

最近、強くブレーキングすると、ブレーキがガツンと効いた後にワンテンポ遅れて荷重移動するような感じがします。また、低速時(10キロくらい)に強めにブレーキを踏むと、タイヤは止まろうとしているのに、車体は前に行こうとしているような感じがします。前まではブレーキと同時に荷重移動できていたり、普通に止まれていたような気がするのですが、どこかパーツにガタとかでてきているんでしょうか?ちなみに、足回りはクスコの車高調で、テンションロッド、リアアッパー、トーコンはD-MAX製を使用しています。
D-MAX製のピロは寿命が…と聞いたことがありますもしかしたら、ガタがきてるのかも?
フロントのブレーキが弱ってるのでは?
アーム類は装着してまだ1年なんですが、もう寿命ですかねピロのガタは装着した状態でも確認できるんでしょうか?
ショックロッド錆、傷などで動きが悪いのかも
走行距離によりますが、D-MAXで1年は…って感じですかね知人談ですけど。ピロはひどくなってくると、走行中でもコトコト音がするらしいです。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ