⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ブレーキから違和感

H5年式R32タイプMに乗っています。以前からブレーキを踏むと最後の方で一度「ガコ」とペダルタッチに違和感があります。なにかに引掛かる感じです。最近車検を通した際に、キャリパーOH、マスターシリンダーOHをしてもらいました。それでも直らないので困っています。
ピストンがとび出しすぎているんじゃないのですかね?ローターが限界(削りすぎ)・パッドの裏板なし・キャリパーが開いている等の理由になると思いますが。
フロント、リヤ共にローターとパッド交換しています。それと、キャリパーが開いているというのはOHしたことが意味なくなるのでは?と思うので考えにくいです。マスターバックが怪しいとかってなるんでしょうかね?ピストンが飛び出しすぎているというのはどう言った現象なのでしょうか?
キャリパーのOHをしてもキャリパーの開きは直せません。理由は、キャリパーOHといっても、中のシール(場合によってはピストンも)を新品に交換するだけなので、外側のキャリパー本体には関係ないからです。ピストンが飛び出しすぎとは、パッドやローターが薄くなっていくとその分ピストンを押し出さなくては制動がかからなくなります。パッドの交換する時、ピストンが出た分を戻しますよね?今回の質問のことですが、どこかブレーキや足回り関係のボルトなどが緩んだりしていませんか?
キャリパー開いたらASSY交換するしかないんじゃないんですか?ピストンの方はローターやパッドが減りすぎてないか確認して減りすぎてたらやっぱりローター、パッドを交換した方がいいと思います。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ