⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


キャリパーO/H後の違和感

今日ブレーキキャリパーのO/HをDIYで行ったのですが、作業終了後に車に乗ってみると、ブレーキの効きはじめる所が奥に移動していることがわかりました。一応エア抜きはしっかりとやったつもりなのですが、原因として何か考えられますでしょうか?パッドは交換していないので、普通に考えるとこのような事は発生しないような気がするのですが。場所が場所だけに、かなり不安です。
ブレーキのOHをするとそんなもんです。まだ、水&空気が抜けてないだけなので、また2、3日後にフルード交換やってみましょ〜。
エア抜きが完全であれば、キャリパーのオーバーホール後はシールがキャリパーピストンとしっかりなじんでいないので、ある程度走行し、時間が経つと自然とあたりが出てくるとおもいます。
ブレーキのO/Hは4輪ともやられたんでしょうか?もしそうならば、確実にエアを噛んでます。エア抜きのコツとしてはマスターシリンダより一番遠いブレーキからエア抜きをします。まぁ、国産車ならば右側にマスターシリンダがあるので左後ろのブレーキからエアを抜きます。この時に注意して欲しいのがワンマンブリーダーが無い場合は一人でやるのはかなり無理です。まずブリーダープラグを開けて助手の人にブレーキをハイ・ハイ・ハ〜〜イと3拍子でブレーキペダルを踏んでもらい、ハ〜〜イの終わり辺りでブリーダープラグをキュッと閉めます。そしてまた繰り返し最初のハイが始まった直後にブリーダープラグをあけます。これの繰り返しでエアがガンガン出てきます。だんだんフルードが出てきますので、様子を見ながらエアが出てこないように成るまで繰り返し作業を行います。あとは右後のエア抜き、左前、右前と行います。マスターシリンダまでOHすると通常二本ぐらいフルードを使います。ひとつ気になったのですが、ピストンシールは交換しましたか?もし交換して無いとブレーキの自動調整機構に支障が出てくると思われます。グリスをしっかり塗れば大丈夫かもしれませんけど念のために。
言い忘れましたがエア抜き作業の際には、絶対にリザーブタンクのフルードを切らさないようにしてくださいね。一生懸命エア抜きしたもフルードが無くなるとエア吸い込んでしまいます。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ