⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


日産4ポットキャリパーについて

R32タイプM後期とZ32後期の4ポットキャリパーは鋳鉄製で、S14用と同じモノだったと思うのですがはっきり分かりません。
R32タイプMは前期後期の区別無く、すべてアルミキャリパーです。
鋳鉄だと思って買ったらアルミだった、なら結果オーライじゃない?
鉄よりアルミのが開きやすいかも?
R32タイプMのアルミキャリパーは開きやすいって有名だもんね。ましてや10年以上前の車だし走行距離もかさんでるからなおさらかも。
R32の対向アルミキャリパーって開きやすいって良く聞きますがどの部分がどう開くのでしょうか?フローティング式のキャリパーは断面がコの字型なので開くというのはあると思いますが対向キャリパーだと断面はロの字型ですよね?
キャリパー自体の作りも問題なのかもしれませんが、あの車重であのサイズというのが問題なのかもしれません。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ