⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


R32t-MにRB26DETTで使用するMTについて

R32タイプMにRB26DETTを載せ換えて公認を取る場合、RB20DET用のMTだと強度の問題で取れないと聞いたことがあります。RB25DET用のMTを移植する場合、フロア加工と、プロペラシャフト、MTメンバー加工が必要になると聞きました。そこで思ったのが、ECR32(RB25DE)のプロペラシャフトを使ったらどうかということでした。一応RB25なのでMT型式もRB25DETと同じかと思ったのですが、長さは合うのでしょうか?また、MTメンバーの流用がききそうなものはないでしょうか?同じRB20を載せているA31やC33なんかのMTメンバーではだめなのでしょうか?
RB26での公認って結構大変!でも25ブロックで26にしてしまえば簡単なんだけどね〜R32には25のNAがあるんでそれを使ってMTにしたことはあります。車検では排気量でしか見ないので、ターボ換算はしませんのでそれが一番速いです!実際にあったことなんですが25で20のMTのまま構造変更の書類をだしたら、寸法とかそう言うのを聞いてきました。25MTの寸法でそのまま提出したら、そのまま構造変更が取れました県によっても違うんだろーけど、いまいちちゃんと計って無いみたいですね〜しかしR32の25NAは、減速比が3。5なので、R32Mのデフでは1速2速が、走り難かったです…


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ