⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ブレーキフルード交換

ブレーキフルードの交換を行いました。ついでにブレーキマスターシリンダーを車体からはずしてシール交換&清掃をしました。エア抜きの方法なんですが私は今まで
1.タンクにフルードを満たす。
2.ペダルを数回踏んで最後に踏みっぱなしにしする。
3.ブリーダーを開けてフルード排出、ブリーダー閉める。
4.ペダル戻す。
作業をタンクの残量に気を付けながら繰り返すと思っていたのですが、整備書には
1.リザーバータンク内部を清掃し、新しいブレーキ液を入れる。
2.リア左輪のエアブリーダーを解放する。
3.ペダルをゆっくりフルストローク踏み込み、戻す。次に踏むまで2〜3秒間隔を取り、この作業を繰り返す。
4.リア左輪のエアブリーダーを閉じる。
5.次にリア右輪→フロント左輪→フロント右輪の順にポンピングし、エア抜きを行う。
と、ありました。ブリーダーはペダルを踏む毎に開け閉めしなくても良いのでしょうか?
フルードがすべて抜けてしまった後は一度フルードをいきわたらせるのに開けっ放しのほうがらくだから。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ