⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


R32のサイドブレーキ

サーキットとか行ってサイド引いてると、横Gがかかったときにサイドブレーキのランプが灯くようになりました。結構引きまくってるのでワイヤーが伸びたのか、結構上までレバー上げないと効かないようになってきました。このランプの点灯ですが、シューが減ってきてたらこのようになるのでしょうか?
関係無いかもしれませんがブレーキパッドが減ってくるとブレーキフルードの液面が下がるので警告灯が付きますよ。あと勘違いしている人がいますが、あれはブレーキ警告灯であってサイドブレーキのランプとは違いますよ。
たぶんブレーキフルードが減ってるもしくはブレーキパッドも減ってる可能性あり
タイプMのサイドはシュータイプだからフルードは関係ないと思います。ワイドブレーキの部分のスイッチを確認したほうがいいかと。
単にブレーキフルード、パッドが減っている。警告灯はインナーシューうんぬんは関係無いです。フルード液面が下がれば付きます。サイドの効きが悪いのは、警告灯とは別の話です。
ブレーキの残量が減ってきた場合のごく一般的な症状です。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ