⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


熱のダメージについて(ブレーキ関係)

熱のダメージについてお聞きしたいことがあります。高速から急減速を繰り返した場合ブレーキフルード内にエアがかむ事があるのはわかるんですけど…パット自体も何らかの悪影響を受けつ事はあるんですか?自分の車が現在そうなってまして、エア噛んでる感じなんです。液を交換してもパッドにダメージがある場合効きは元通りに戻りませんか?
パッドを見れば一目瞭然で焼けてたりする(色が一部白っぽくなっているなど)とフルード交換だけではペダルタッチは元には戻りません。どんな高熱価のパッドでもサーキットなどを走行した後はタッチが甘くなります。100〜300Km位走行するとタッチが戻る時もあるのでしばらくそのまま走行してみては?
ブレーキパッドによっては、フェードさせると本来の利きやタッチが損なわれる物があります。パッドにダメージがある場合はフルードを換えても元通りには当然なりません。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ