⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ブレーキローターの流用について

エンジンの馬力アップに伴い、ブレーキの容量アップを考えています。日産純正最大径(ブレンボ除く)といわれるER34のローターをバックプレートの加工程度で流用することは可能でしょうか?それとも32Rのキャリパーや、33M(34M)のキャリパーをつけないと流用できないのでしょうか?あまりに径が大きいとキャリパーと干渉しそうで、削れば逃げれるかもしれませんが、アルミ製ということもあり強度が落ちそうなので考えていません。ブラケットをつければ可能かもしれませんが、なるべく純正のみで考えております。
キャリパー非交換でローターを直径の大きな物に交換しても、パッドの位置は変わらないので意味はありませんよ。(まあ厳密に言えば多少は熱容量が上がりますが…)32Rや33Mならキャリパー・ローターセットで使えばバックプレート以外は無加工ボルトオンでいけるしパッドも共通なのでお手軽かと思います。ちなみにリアは32R・32M・33M・34M・Z32共通なので容量アップは見込めません。
34tのキャリパーを使用するか、移動ブラケットを使用するしかないのでは?
R34のを流用するなら、取り付けボルトの問題をクリアーして下さいね。
純正のみという条件であれば、HCR32ならR32GTRかR33タイプMからのキャリパー&ローター流用がいいと思います。ER34はキャリパーは取りつけネジピッチの違いでボルトオンとはいきません。ローターだけ大径化してもキャリパーの位置が変わらないなら制動力アップの望めません。市販品で、移動ブラケットを使ってER34や80スープラのローターを使うキットが出ていますが、ブラケットの精度や強度、ガタ等考えると…
ちょっと気になったのですが、ローターを大径化してもキャリパーの位置が変わらないというのはどういうことでしょうか?ローターが大きくなれば当然キャリパーの位置は外側に来る気がしますが。回るものは外側を掴むほど止めやすいとありましたが、どうなんでしょうか?
ローター大径化=キャリパーの移動だと思うのですが。それは合っていると思います。ただ質問者はキャリパー交換、移動なしに大径ローターを使えるか?とたずねているのだとおもいますが。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ