⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


ボンネットから煙

ドリフト走行を終えて移動途中ボンネットから煙がもくもくと…慌ててエンジンを切ったんですがエアコンコンプレッサーのベルトが切れ!プーリーが真っ赤に焼けていたのです。エアコンはその日一切使っていないのにクーラーの冷たい水がポタポタながれていました!あとオイルが焼けたような匂いがすごかったです。その日はエアコンのヒューズをはずして帰りました。走行には支障なかったのですが、エアコンを直すにはベルトだけつければいいのでしょうか?オイルの匂い、プーリーの熱が心配です。同じようになった方おられますか?!
ベアリングがロックしたようにも思えますが…ベルトだけの交換では復活はチョット無理そうかなあ。素直に電装屋さんへ持ってったほうがよろしいかと。
素朴な疑問なのですが、ベルトが切れたらコンプレッサーは回らないはずなのに何故…?
あ、もしかしてエアコン付けたままぶん回したって事ですか…?失礼しました。
つまりコンプレッサーは回っていたということですね…ベアリングじゃ無さそうですね。失礼しました。問題はエアコン使ってないにもかかわらず、電磁クラッチが働いてコンプレッサーが回って焼きついてしまったってことですね。配線を追っかけるしかないかな。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ