⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


エンジン音ボクサー化

R32タイプMに乗っているのですが、先日エンジン音がボクサーエンジンのような音になってしまいました。かぶってるのかと排気の臭いをかいでみると焦げ臭い、排気の色自体は白煙や黒煙モクモクの状態でもないのです、そしてこの症状はエンジンが暖まると出ます。過去ログを調べてみまして、プラグ、エアフロ、イグニッションコイル、パワトラ、インジェクター等調べるようなのですが、エンジンが暖まると出るなどこのような症状の時はどこから疑っていくべきでしょう?

パワトラ

パワトラがダメになった場合は温度下がると普通に走れるものなのですかね?

完全にダメになると温度が下がっても走れないかと…ただ完全にダメになってない場合は冷えれば普通に走れるようになることもありますが、いつ再発するかわからないので交換した方がいいですよ。ついでに、私の場合エアフロの故障(内部の断線)でも同じような症状が出ました。

現象が出ているときに一気筒ずつイグニッションコイルのカプラーを抜いてみてください。もし一気筒死んでいれば、通常は一箇所外すとエンジンの音が変わりますが、異常のある箇所の時は殆ど変化がありません。さらにイグニッションコイルを正常な所と入れ替えてみると、プラグかイグニッションコイルかインジェクターかまでは調べることが出来るはずです。抜いてみて異常が無ければ、パワトラ・エアフロと疑っていくと簡単でしょう。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ