⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


排気温度計について

トラストの排気温度計を手に入れたのですが、センサーは何処に付ければいいのでしょうか?純正でエキマニにセンサー(?)みたいなのがあるのですが、外して付け替えられますか?もしくは、穴を新しく開けてねじ山を切る必要があるのでしょうか?

純正のエキマニに付いているのは恐らくO2センサーじゃないでしょうか?それを外したら調子悪くなってしまいますよ。排気温度のセンサーは大体エキマニの集合部かタービンの入口に穴開けて付けますね。一度そこらのパーツを外さないとダメだと思うので、自信が無ければショップにやってもらった方がいいかと思います。温度の精度を余り気にしなければフロントパイプに付けるのもありですが…ちなみにトラストの排温センサーは慎重に扱わないとすぐに壊れますよ。自分のは既に4個目です。

エキマニに穴を開けて付ける事にします。ネットでいろいろと検索していたら、触媒にセンサーを付けている方がいたのですが、エキマニ部分との温度差はどうなのでしょうか?かなり低く表示されると思うのですが。

自分も3か月ほど前にトラストの排気温度計を装着して、その時にいろいろ調べてみました。触媒へのセンサー装着だと、かなり低く表示されるので、やめておいた方がいいと思います。フロントパイプでも、100〜150度くらい低くなるようです。ターボ車でしたら、仕様にもよりますが、エキマニ〜タービンEXあたりにセンサーを装着して、大体850〜880度以下になるようセッティングするみたいですね。NAでしたら800度以下くらいでしょうか。装着に関してですが、社外タービンですと、センサー取り付け用のねじ山が空いていて便利だったりします。自分はGTタービンに換えた時、一緒に装着しました。

センサーが壊れるというのは、メーターの表示がおかしくなります。急に針が暴れだしたり、断線していないのに、断線のチェックランプが点いたり…見た目には判らないので難しいですが何度も付けたり外したりするとなってしまうような気がします。ちなみにトラストのセンサーには何種類かあって、センサーに繋がっているカプラーの中が黄色いタイプのもの(日本精機製)は壊れやすいみたいです。(自分のはそれなので良く壊れました)頭来たので、先日新品のセンサー買って、慎重に取り付けてそれ以来一度も外したりしていないのですが、今のところ調子よいですね。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ