⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


固く締まったネジの緩め方

タワーバーを購入したのですがサスを固定しているナットが固くて緩みません…取り合えずCRCを吹き掛けてみてはいるのですが外れてくれるかどうか…この場合どう工夫すれば良いでしょうか?使用している工具はラチェットレンチとソケットの組み合わせです。

とりあえずCRCかけて、メガネをプラハンで緩め方向に叩く。車高調にも通用するんじゃないかな。あ、粗悪品のメガネじゃナメルだけだよ。

基本的にラチェットは早回しに使う道具です。強烈なトルクかけると破損しますよメガネレンチかスピンナーハンドルでいけると思います。工具を回す時「う〜ん!」って力こめるより「ふん!ふん!ふん!」ってショック与えるようにしてみてください。

メガネでショックを与える時は頭がゴムのハンマーを使うといい具合にインパクトかかりますよ。手でやるより、楽で痛くないです。(手をたたかなければ)

ドライヤーで暖めるだけでも違うんじゃないでしょうか。

掌打かまします。

ラチェットをある程度のトルクかけて使用しても問題ないと思いますが…スピンナーでも高トルクかければ壊れますし、スピンナーより頑丈なラチェットもあります。12角のコマより6角のコマの方が幾分なめにくいです。

ある程度はいいと思いますけど、強烈なトルクはかけないほうがいいとおもいます。アッパーマウントのネジくらいだったら普通大丈夫でしょうけど、足回りは厳しいですね。

ラチェットの『物』によります。全長50センチ程度の1/2のラチェットでハードな使用にしっかり耐える物も有ります。1.5m程のパイプをかけて使ったらラチェットは問題なかったんですがエクステンション(安物じゃなかったんですが…涙)がねじ切れました。足回り程度のボルトに使用する分には全く問題ありません。こいつで緩められなかったのは2JZのクランクプーリーボルト位です。プロは3/4使うそうです。安物工具や3/8の物を足回りに使うのは荷が勝ちすぎると思いますが…ハードな使用をされる方は良い工具を選んでください。

和光ケミカルから出ている、潤滑材は効きます。

50CMのラチェットって役に立つのかなぁ。メガネとかで緩めてちっちゃいラチェットではずしていく人が多いんじゃない。

ロングストレートメガネがお勧めです♪12-14mmと17-19mmを各1本持っていれば、足回りの交換やマフラー等の交換がめっちゃ楽です♪

タワーバーを付けるってことはアッパーのナットですか?そんなに固く締まっているものではないと思うのですが…何かの間違いで固く締まっているなら、無理にハンドツールで緩めようとするとアッパーのネジ溝を痛めてしまうかも。整備工場で緩めてもらっては?あまり詳しくないですが、強いトルクをかける時は上の方の仰るとおり、ロングメガネの購入をオススメします。アストロで2〜3000円だと思いますが、10キロ以上で締まっているようなボルトには抜群の威力を発揮します。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ