⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


1000回転位でのノッキング

1000回転位でノッキングみたいなものが発生することがあるのですが、原因はどこにあるのでしょうか?チューンと言えるものはマフラー交換くらいです。また、油温が上がってくると油圧がアイドリング時に限りなく0に近くなります。3000回転くらいでも2以下です。(純正メータで確認)エンジンを始動したばかりの時は4〜6くらいあります。

もっと詳しい症状をききたいが…エアフロ不良に60点

同じく詳しい症状を知りたいですが、ノッキングについてはエアフロ不良の可能性もあると思います。高回転で正常に吹けているならば、CPUの学習機能を一度リセットしてみるのもいいかと思います。油圧に関してですが、私の車でも同じような指示はします。純正油圧メータはあてにしないほうがいいですよ。もし実際にアイドリング時で0近くになっていたとしたら、エンジン焼きつくのではないかと…ご心配であれば、社外メータを取り付けるといいと思います。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ