⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


エアコンが…

エアコンガスが何処かから抜けてしまいました。コンプレッサーは回っているのでおそらく配管か、パッキン等の劣化だと思うのですが皆さんは似たような経験ありませんか?ちなみに冷たい風はまったく出ません!あと、修理に出すといくらくらいかかるのですか?

これ言うと否定するんですけど、ガスが通っているパイプには目に見えないミクロの穴があいてまして、しばらくエアコンを使わなかったりしてオイルがその穴をふさがなくなると、そこからホント微量ずつですが、ガスが漏れてしまいます。補充してもすぐなくなるようなら他の場所も考えらますが、そうでないならこれが原因です。

コンプレッサーが回っているなら他に原因が有るのでは?

ガスがきちんと入っているのならば、エキスパンションバルブが怪しいですね。簡単に説明するとエアコンユニットの中でフロンガスがうまく霧状に噴射されていない状態です。ガスが 入っていない(または足りない)ならば、まずガスを入れてエアコンがきちんと機能するのかチェックしましょう。そうでないと話が進みません。ガスが入っている&コンプレッサー回ってる状態で冷えないのならばエアコンの配管に圧力計を装着して確認する以外方法がありません。しかるべきお店に持っていくのが一番早いですよ工賃は恐らく込み込みで4万前後かと。

ガスは入れてもすぐに抜けてしまいます。ちなみに自分で配管を組みな直すのは結構大変でしょうか?

エアコンガスの漏れが多いのは、エバポレーターが特に多いです(室内側でグローブボックスの裏あたりユニット内)漏れ検査には、蛍光剤を注入し紫外線ライト&ゴーグルを使用して漏れ箇所を特定するのですが…後は、目視にて、各ジョイント部のオイル漏れの滲みや、コンプレッサーやコンデンサー(ラジエター前)表面の点検、コンプレッサーシャフトなどまれに滲みは無いけど微量な漏れがあります。もし室内側なら一緒にエキスパンションバルブ、チューブ、リキッドタンクの3点を追加で交換することをお勧めします。出来れば点検前に、ガス補充をし、ガス圧を見てエキスパンションバルブの作動状況を確認した方がいいですね!だいたいですけど(外気温で変化有り)高圧側15キロ前後、低圧側2。5キロ前後辺りならOKです。低圧の針が上がり過ぎるのはエキパンの開きで、負圧に行くのは詰まりです、両者ともエキパンの終了ですので、エキパン&リキッドタンク(ドライヤー、フィルターです)の交換になります!ちなみにエアコンガスは、R134aorR12によって金額は変わります

ガスが抜けてしまうのならばまず漏れる場所の確認が必要ですね。それとお話からすると、ガス不足が原因の作動不良が理由ではないかと思います。漏れている場所の確認方法は、配管の継ぎ目部分すべてを確認してください。恐らく漏れている場所から一緒にオイルが出てきているはずです。その部分のO−RINGを交換することにより漏れは止まると思います。O−RINGは専用のモノがあるので必ずそれを使用するのと、ガス注入前に漏れ確認をすることが大事です。何をもって大変な作業と判断するかは難しいですが、O−RINGの交換そのものは別に難しくありません。問題は「修理後の漏れの確認をどうやって行うか?」です。私は圧力計を配管につないでそこからエアガンでエアを注入し、一晩放置して確認します。要は圧力計&エアコンプレッサーがないと無理ということですね。しかしこの方法でも完璧ではないです。ガス補充も安くはないので、工場でみてもらうのが結果的に早い&安いとは思います


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ