⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


デフィの水温計

デフィの水温計を取付けました。それでセンサーを、純正水温センサーの位置にジュランから出ている油温用のネジ変換アダプターを使って取付けました。が、センサー部がアダプターの中に1ミリほど引っ込んでしまってます。とりあえすそのまま走ってみたんですが、走っていたら最高で80度位で、エアコンを入れて停車していると82度位でした。このセンサーの状態で正確な温度を計れるのでしょうか?試乗してみたのが夜ということも関係あるのかもしれませんが、ちょっと低いような気がするのですが。

アッパーホース部と比べると純正水温センサー部は低い値を示す傾向にあると思います。アッパーホース部はエンジン各部を冷やしたあとの温度であるのに対し、純正センサー部はラジエター通過後、特にどこかを冷やすことも無くセンサー部に流れてたと思います。

純正水温センサーの位置ですが、アッパーと比べて低いというのは考えにくいです。純正水温センサーを通ってアッパーという感じなので。センサー部が引っ込んでいるのは問題ないのでしょうか?

センサーが水に触れているのなら問題は無いと思いますよ。仮にエア噛み等が多少あってもアダプタからの熱伝導があります。センサーは先端の1面だけで温度を受けているのではありません。温度の値は絶対値ではなく相対的なものと考えたほうが良いです。あまりにかけ離れた数値は問題ありますが。今回の場合も外気温等が分からないですから、良いも悪いも判断できませんが、仮に好条件(例えば気温25℃、60km/h巡航)ならありえる値ですね。

センサー部がアダプターの中に1ミリほど引っ込んでいる状態だとメーターの数値の上昇、下降が遅いです。

水の流れはアッパーホース〜ラジエター〜ロアホース〜エンジンって流れなの!実際にひえているときにエンジンかけてアッパーホース、ロアホース触り比べていれば、だんだんアッパーホースが暖かくなって来て、サーモスタットが開くと触れないくらい熱くなるから。水の流れは上から下が基本。下から上なんて、抵抗が有り過ぎ。そう思わない?まあ実際触って確かめてみれば。現役整備士だからクーラント交換してエンジンかけてホース触ってサーモスタットが開くのを確かめてるけど、間違いなくアッパーホースが先に熱くなるね。

エンジンの発熱量の問題だと思います。多分。RBなど高回転型のエンジンはエンジンから出て直ぐの所にセンサーを設置して水温が上がった時にすぐECUで制御して燃料を濃い目にしたり、点火時期を遅らせてエンジンを保護するためだと思っています。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ