⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


RB20ヘッド交換について

ヘッドをバルブ・カムがついたアッセンブリー状態の中古品と交換することになりました。自分でやろうと思っています。エキマニ・インマニをつけたままはずそうと考えています。手元には各種工具、トルクレンチ、整備書などはあります。手順なんですが、
1・冷却水・オイル・燃料抜いてパイピング類、スロットル、タービンをはずす
2・タイベル・各ホース類・ハーネス類をインマニ・ヘッドから分離
3・カムカバーあけてヘッドボルト類を外側から順に外す
4・ヘッド分離。面をきれいにして脱脂。
5・新しいヘッドにエキマニ・インマニ・点火系装着
6・腰下は圧縮上死点にあわせ、カムスプロケも所定の位置へ
7・ガスケットかませてヘッドボルト内側からしめる最初3キロそれから10キロ。
8・ホース・ハーネス・タイベルを戻す。
9・タービン類も戻す。油脂類入れる。点火時期合わせる。
こんな感じでいいでしょうか?あとメタルガスケット組んだときはヘッドボルトは増し締めしたほうがいいんでしょうか?それからカム交換(N用純正)はポンでできますか?HLあるからポンできるかとおもったんですが。

整備要領書があるということで、手順については問題無いと思います。注意点としては、ヘッドとシリンダの締結はヘッドボルトだけでなくM6のボルトが数本あります。それからヘッドボルトは3→10→0→3→100°(角度締め)となっています。角度締め用の工具が無いと均等には締め付けられませんのでトルク管理で良いと思います。メタルガスケットとヘッド締め付け力の関係についてですが、ガスケットに指示書のようなものが無ければ整備要領書指定値で良いです。なぜRB20DE(NA)のカムを流用されるのですか?RB20DET:INT→240度_7.8mm_25度(115度) EXH→240度_7.8mm_30度(120度)RB20DE:INT→232度_7.3mm_21度(111度) EXH→240度_7.8mm_27度(117度)※新型車解説書より抜粋確かにポン付けできますが、開度・リフトともに小さくなってしまいますよ。EXHのみを流用するならオーバーラップが3度増しますが…

エキマキ・インマニは外さないと難しいよ。と、いってもインマニ外すのも骨だけどね。かえってe/gごとのほうが楽かも?

エキマニ、インマニついたままだとかなり重いですよ、エキマニは、外した方が良いかもそれでも2人いないと難しいです。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ