⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


テンションロッドの緩み

買った時からピロテンションロッドが入ってました。メーカー不明です。そのテンションロッドの付け根の2本ボルトが止まっている部分が、何度締めてもドリフトしてると緩んできます…何故気づいたかというと、ゆっくり動いている時にブレーキ踏むとキャスター角がブレるように「かっくんかっくん」となって…という感じです。気づいて締めなおしても、また気が付くと緩みます。今度ダブルナットにして対策でもしようかと思ってますが、そんなに緩むのって異常ですか?足回りに関しては他に問題は無いと思います。

取り付け方法が間違っているとかないかな?テンションロッドを交換したときにロアアームの上から通さずに下から通しても固定できちゃって整備要領書で確認したら、違っていたことがあったような…

ラチェットなどで本締めしてませんか?そこそこトルクがいる場所だと思いますので。

ナットを新品に交換してみたら?一応、このナット「再使用不可部品」だから。ちなみに、再使用不可とされるナットはスタッドボルトにタッピングされて、次第に次第に削れていくようになっています。コレは、実際に新品をつけてみるとすぐに分かります。このテンションロッドも一度締めたらタイヤを接地させた上で本締めします。規定トルクは9〜11Kg/mです。
昨日、ナットを外してみました。良く見てみたら緩む原因が分かった気がしました。ナットのロアアームに密着する側の面に、緩まないようにする「返し」みたいなギザギザが刻まれている部分が、ツルツルになっていました…おそらく、だから緩んじゃうのかなぁ?と。とりあえず応急処置?でダブルナットかけておきました。テンションロッドのリフレッシュを兼ねて近々買い換えようと思います。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ