⇒グランツーリスモ5関連はコチラ


RB20ヘッド交換について

ヘッドをバルブ・カムがついたアッセンブリー状態の中古品と交換することになりました。自分でやろうと思っています。エキマニ・インマニをつけたままはずそうと考えています。手元には各種工具、トルクレンチ、整備書などはあります。手順なんですが、
1・冷却水・オイル・燃料抜いてパイピング類、スロットル、タービンをはずす
2・タイベル・各ホース類・ハーネス類をインマニ・ヘッドから分離
3・カムカバーあけてヘッドボルト類を外側から順に外す
4・ヘッド分離。面をきれいにして脱脂。
5・新しいヘッドにエキマニ・インマニ・点火系装着
6・腰下は圧縮上死点にあわせ、カムスプロケも所定の位置へ
7・ガスケットかませてヘッドボルト内側からしめる最初3キロそれから10キロ。
8・ホース・ハーネス・タイベルを戻す。
9・タービン類も戻す。油脂類入れる。点火時期合わせる。
こんな感じでいいでしょうか?あとメタルガスケット組んだときはヘッドボルトは増し締めしたほうがいいんでしょうか?それからカム交換(N用純正)はポンでできますか?HLあるからポンできるかとおもったんですが。

整備要領書があるということで、手順については問題無いと思います。注意点としては、ヘッドとシリンダの締結はヘッドボルトだけでなくM6のボルトが数本あります。それからヘッドボルトは3→10→0→3→100°(角度締め)となっています。角度締め用の工具が無いと均等には締め付けられませんのでトルク管理で良いと思います。メタルガスケットとヘッド締め付け力の関係についてですが、ガスケットに指示書のようなものが無ければ整備要領書指定値で良いです。なぜRB20DE(NA)のカムを流用されるのですか?RB20DET:INT→240度_7.8mm_25度(115度) EXH→240度_7.8mm_30度(120度)RB20DE:INT→232度_7.3mm_21度(111度) EXH→240度_7.8mm_27度(117度)※新型車解説書より抜粋確かにポン付けできますが、開度・リフトともに小さくなってしまいますよ。EXHのみを流用するならオーバーラップが3度増しますが…

エキマキ・インマニは外さないと難しいよ。と、いってもインマニ外すのも骨だけどね。かえってe/gごとのほうが楽かも?

エキマニ、インマニついたままだとかなり重いですよ、エキマニは、外した方が良いかもそれでも2人いないと難しいです。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


足回りからの異音

60〜70Kmくらいスピードを出して、左に少しハンドルを切るとブーというか、なにかが干渉もしくはビビッてるような音がします。ハンドルにもその振動が伝わってきます。60Kmくらいスピードを出さないとこの症状は出ないのですが。右のタイヤから音がしてるような気がしたので、干渉してないかなど確認してみたのですが、見た感じ異常はなかったと思います。また、右にハンドルを切ってもこの症状は出ません。ほんのちょっと左に切っただけで、この症状がでてハンドルを結構切るとその音と振動も多少大きくなります。自分には何が原因なのか、わかりません。

ハブかな?

ハブベアリングっぽいですね。点検方法ですがまずハンドルを真っ直ぐにし、フロントタイヤをジャッキアップ。タイヤが地面から完全に離れたらタイヤの12時と6時の場所を両手で保持し、手前に引くような感じでユサユサ揺すります。次に3時と9時の場所を保持して同じ事をした後、前後も一応やっておきましょう。左右共に「?」と思えるようなガタ付きがなければOK。12−6で出たらハブベアリング、3−9の手前方面で出たらステアリング系のどこか、前後で出るならタイロッド、全部出るならこれらに加えてロアーボールジョイントにガタが出ている可能性があります。恐らく片側だけだとは思いますけど左右同時に確認すると違いが解りやすいのでお勧めです。間違ってもパンダジャッキで上げた状態で点検しないで下さい。必ずリジットラックとかでしっかり固定した状態でやらないとたまに車が落ちてきます。面倒くさいとかよく解らないとお考えならば迷わずディーラーに行き、メカニック同乗で異音を確認してもらった方が良いですよ。
ハブの交換はむずかしいのでしょうか?今度確認してみようと思います。やっぱ、このままにしておくとまずいですよね?あと、今32に前のってた33のエンジンなど載せ換えをしているんですが。33のハブなど足回りは、32に流用可能なのでしょうか?

状況からハブが怪しいと言っているだけで誰もハブベアリングがダメと決めつけているわけではないですよ。悩む前に即お店なり自分でチェックしてみるのが良いと思います。ハブベアリングが壊れる→音がどんどん大きくなり直進安定性も悪くなる→最後はタイヤが飛んでいくその他部分が壊れる→直進安定性どころの話ではなくいきなり車があさっての方向へ走り出す→最悪タイヤも飛ぶちょっと前にブームだった三菱車と同じ運命にもなりかねない場所です。本当に壊れかかっているのならば早急に手を打たないと自分のみならず他人に迷惑をかける可能性が出てきます。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


N→1

Nから1速にするとエンジンの回転数が上がります。タコメータで確認すると100〜200回転くらい上がっているみたいです。先日ディーラで見てもらいましたが原因不明と言われました。同じ症状が出ている方いらっしゃらないでしょうか?また、どう対策すればよいのでしょうか?

クラッチ踏むからです。正常ですね。

んなこた〜ない

自分はちょっとわからないんですが、クラッチってエンジンの回転数に影響するんですか?エンジンの回転数が変化するとしたら、ブレーキが関係ありそうに思えます。倍力の関係で負圧が変化しますから。シフト操作するときはブレーキペダルも操作していませんか?あと、確かステア操作も負圧に影響を与えたと思います。

ニュートラルスイッチが何かしら影響してるとか?

AT改MTでコンピュータがATのままでは?

PS13ですがAT改MTでコンピューターがAT用だと、そんな感じになりました! コンピューターMT用にしたら直りましたよ!あとは、エンジンが温まってないとか…
コンピュータも疑ってみてディーラーで確認してもらったところAT用どころか元々MTの車ですと言われました。したがって当然コンピュータもMT用です。エンジン始動直後でもしっかり温まった後でも症状は変わりません。

純正のスピードメーターを殺しているとか、あるいはROMチューンに拠らない後付のスピードリミッターのカットなどをしている場合、その装置が誤動作などをしている可能性は否定できませんね。ちなみに、アイドリングモードから通常走行モードに切り替わると、エンジン回転数が変わります。切り替えのタイミングは8Km/h以下の車速を検値したときか、ギアをニュートラルにいれた場合ですね。ギアを1速に入れかつ時速が8Km/h以上を検出した場合には言われているような症状になる可能性はありますね。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


タイベル交換後のトラブル

R32タイプMのRB20DET(ヘッド腰下などノーマル)なんですが、タイミングベルトを自分で交換した後、気筒の1番と3番が火が入らなくなりました。アイドリングはぎりぎり何とかします・一旦回転上がれば走行も可能です。1番・3番のインジェクターはカプラ抜くとアイドリング不安定になるので、2気筒は全く死んでるわけでもないようです。プラグ、コイル、パワトラは変えてみましたが変化なし、プラグ見る限り火花は飛んでいるようですが燃えてないのか真っ黒です。ボクサーサウンドで、何かヘッドからカチカチ音がしてるみたいです。タイベルはちゃんと所定のとこで噛んでるんですが、ベルトなしのときにカムスプロケとクランクをむやみに回したかもです。RBはこういうことすると干渉してバルブ曲がるんでしょうか?いまはセル回すと音が一定じゃなく、キュッキュッキュキュ、キュッキュッキュキュ みたいな感じに回ります。バルブ逝っていた場合自分でヘッド交換とかってできるものでしょうか? 火が入らない考えられる理由とヘッド交換自分でできるか意見くださいお願いします。

点火のタイミングがずれていると思うのですが本当にタイベルが所定のとこで噛んでいるか確認してみては?おそらく交換時マーキングしていると思うのでスプロケとスプロケの間の歯の数を数えてみるとかしてみては?

一度コンプレッションを測ってみてはどうでしょうか?バルブが曲がってるならその気筒だけ圧縮が無いはずですよ。

RBは、ピストンとバルブは、干渉します。クランクとカムをどのくらい回したのか知りませんが、もしセルで回したのならば確実にバルブが逝っています。コンプレッションは、ディーラーでもちょっとした町工場でもはかれますよ。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


満タン時のガソリン漏れ

セルフでガソリンを満タンにして支払いを済ませて戻ってくるとガソリンタンクからなかなか盛大に漏れていました。でもしばらくしたら止まり、今でも漏れはありません。漏れているとしたらどこからでしょうか?

状況が今ひとつわからないのですが、まず、ライン等からガソリンがもれているというのは、考えられないと思います。っていうか、ガソリンが盛大に漏れた状態で、エンジンをかける事自体すごいことです。10CCのガソリンが爆発したら、どうなることやら。ですのでガソリンよりも、ほかのフルード類を疑った方がいいのでは?ハイキャスを動かすパワステフルードとか。

車種によっては逆流して漏れてくるときがあります。ただし、キャップを閉めていない状態で、数分放置した状態です。キャップの締め付けがあまかったか、キャップに問題があるのでは?

エア抜きがちゃんとできてない状態でキャップを閉めてしまい、その後エアによる逆流でガソリンがタンクから給油口まできてキャップで外に出れないガソリンが空気穴から出た。もしくは、エアも抜いてあったが、口元本当にギリギリまでいれて口元の空気穴から流れ出たとか。後者の方は私も経験がありますので。車が暖まってるとガソリンの膨張も早いですしね。

タンクをぶつけて凹ましていませんか?私はこれで同じ症状になりました。原因はその時の衝撃により、タンクに亀裂がはいったためです。タンク交換しました。

ポンプを交換した際Oリングをきちんと新品で正しく取り付けないと満タンにするとダダ漏れします。

一番考えられることは、タンクと給油口の間の短いホースとの間でのもれでしょうかね…


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


真っ直ぐ走りません

走っている時に「パキン」と小さな音の後、スピードを出すと(60kmほど)左右に車体が振られます。急加速するとタイヤが「ギュギュッ」と鳴いて振られます、止まってタイヤとホイールナット締め直し、ちょっとジャッキアップしてみたのですが、ロアアームなどは特に割れてないです…片側ジャッキアップしてホイールを回してみると、機械式のデフは入っているのですがイニシャルトルクが落ちているので手で回るのですが、やけに回す時のガタが大きい(前後に40°ぐらいガクガク回る)のですが、デフやドライブシャフトが故障した場合このような症状が出たりするのでしょうか?それともやはり足回りの故障でしょうか?

ハブベアリングが逝ったか、ドラシャ折れ

ドラシャが折れると前進、または後退が出来なくなります。左右どちらかが折れるかによって変わる。

俺はナックルかロアアームかアッパーアームか他のロッドどれかが割れてクラック入ってるかもしれないって思う。見えない所で。又はハブボルト折れてるかもね。

自分も似たようなことありました!自分はフロントタイヤ外してハブボルト触ったらハブボルトがグラグラしていました。もしかしたら折れてるかもしれないしパキンと鳴った箇所のタイヤ外して点検したほうがいいと思います

確かに最近ハブボルト緩んだまま走ってしまった事があり、ハブボルトも心配な部分ではあります。締め直しぐらいしかしなかったので一回外してチェックですね。

ハブみたいだけどアーム類のボルトの緩みやもしかしたらアッパーアームのボールジョイントのガタかも。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


日産車のシートレールについて

日産車用の社外シートレールの適合性はどのくらいまでありますか?A31に乗っているのですが、R32用やR33用のレールでも取り付け可のような事を聞きました。

A31=C33=C34=C35=R32=R33=R34(GT−R)

以前、A31に乗っていたとき、運転席&助手席に、R32GT−Rのシートをつけていました。レールが共通なのでポン付けですよ。C34ステージアは、C34ローレルがベースなのでシートレールは共通です。C35とR34(2WD)は、残念ながらシートレールが違います。取り付けボルト位置も全く違いますので、溶接加工等でレールを作っても、ステアリングとシートのセンターがずれるみたいです。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


アイドリング不良

普通に街中を走っていたら急に回転数が落ちてストールしてしまいました。その後、エンジンは掛かって走れたのですが、30キロほど走ったらまた同じ症状になってしまいました。しかも今度は酷い状況で、回転数が2千くらいまで上がったり500くらいまで落ちたり…アクセルを吹かさないと信号待ちで止まってしまう状態でした。また、普通に加速しても4000rpm辺りでも息つきをします。本当に突然起こった症状なのですが、原因は何なのでしょうか?パワトラでしょうか?02センサーでしょうか?

エア漏れ・コイル・パワトラあたりですかね。自分は気づかずにO2センサーがぶっ壊れたままのってましたがあまり問題なかったのでO2ではないと思います。

ボクのも似た症状が出てエアフロ換えたら直りましたよ。まずは助手席足元のCPUを見て自己診断の警告見てみたら?ディーラーで聞けばたぶん無料で見てもらえます。エアフロクリーナーで掃除もいいかも知れませんね。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


エンジンの耐久性

RB20DETって耐久性はいいんでしょうか?10万キロを越えたんで心配になってきました。エンジン回りで変えてるのはエアクリ、マフラーぐらいです。ちなみに一番耐久性のいい市販のエンジンってどれなんでしょうか?RB20DETって5段階評価で言ったら耐久性はどれぐらいなんでしょうか?

タイベルを是非とも交換をね。RB20DETでタービンなど含めた評価は個人的に2くらい。SR20DETが同じ条件で2。5くらい。耐久性が一番良い市販のエンジン…やっぱトヨタの6発になるんかな

RBエンジンは熱に強いので普通に乗っていれば25万舛泙任發弔海箸發△襪茲Δ任后まぁ5段階評価で言えば星4つです。実際、私のHCR32も14万舛任垢エンジン本体はノントラブルです。逆にSRエンジンは熱に弱いらしいです。

RB本体はちゃんとメンテしてれば20万は余裕で持ちます。

RB25DETですがノンOHで現在19万キロ超えています。大きなトラブルとかは無いですよ。ちゃんとメンテしてあげれば20万キロオーバーも狙えると思います。自分は19万キロオーバーですがサーキットやストリートなどガンガンに走っています。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings


エンジンがかからない

エンジンがかからなくなりました。セルは回ってますのでバッテリーではないようです。その後ディーラーに調べてもらってまして、点火系ではないようだとのことです。何度かエンジンはかかったのですが、その後また沈黙してるようです。何か原因が思いつく方いらっしゃいましたら教えて下さい。

燃料ポンプ

コンピューターも調べてみてください。

キーONにしてトランク開けて耳を澄ませてミーって音がすれば燃料ポンプは動いてますね。コンピューターのコネクター抜いて刺し直すと直ったりって話も聞いたことありますね。

とりあえず燃料フィルターの所でホースを外し、キーON&STの位置でそれぞれ燃料がジャバジャバ出てくるかを確認しましょう。その際ちゃんと空き缶なりペットボトルにホースさしておかないと危ないですから気を付けてください。出てこないならポンプ死亡かポンプに電気が来ていないのでその辺を確認。死にかけポンプならタンクをハンマーでガンガン殴るとたまに復活します。ガス出てきているなら燃圧確認してみないと何ともいえませんね。単純に燃料系の不具合ならばエアクリBOXの所からキャブクリ(CRC556でも可)を噴射しつつスタートさせるとかかる気配を見せます。それでウンともスンとも言わなければその他の可能性が高そうですね。

私もR32タイプMに乗っています。先日同じような症状が出て、ディーラーで見てもらったところ、エアレギュレータの故障だと診断されました。


にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 日産へ Automobiles Blogs - Blog Rankings




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

gogo.gs

アマゾンで検索

メーカー&ショップリンク

オークション

ランキング


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ブログパーツ